StayHungry

~食に革命を~

Stay Hungry

住所 横浜市西区花咲町5丁目-132-4   グランメゾン花咲町302号

TEL 045-309-6739

通販サイトStayHunryから新商品のご案内です!

金目鯛の煮付け、西京焼きセット ¥4,980-

当店板前特製のお得なセットをご紹介します!


漁師から直接仕入れた鮮度抜群の金目鯛をご自宅でお店の味が再現できるように調理しています。



『セット内容』

・金目鯛の煮付け 50g/1切れ×3pc

(頭1/2ヶ付き)

・金目鯛の西京焼き 50g/1切れ×3pc

煮付けとは?

煮物調理のひとつで煮汁と一緒に食材を煮込み、味付けしていく調理法です。

煮魚とは違う技法で、強火で短時間で煮汁を詰めてタレ状態にします。短時間で煮るので魚の中まで味がしみない可能性があります。そこにタレ状の煮汁を魚と一緒に食べる料理です。短時間で煮詰めてタレを作るのはご家庭では難しいので、StayHungryの板前は考えました。真空パックで温めて身をふっくらと仕上げ、タレはお好みでそこから煮詰めることで難しい火加減等の問題を解決しています。

 

お届けした商品を解凍して

湯煎で温めるだけで完成!!

もしご家庭で煮付けを作るなら...

煮付けの煮汁の分量は魚の種類によって変わります。

しかしそこまでこだわらない方には、簡単にめんつゆを使ったレシピはいかがでしょうか?

『煮たれ』

・めんつゆ 80cc

・砂糖   25g

・料理酒  20cc

・水    100cc

〜 作り方 〜

①  金目鯛の頭を沸騰した湯にサッと潜らせ(ヒレが立ち上がるまで)、冷水に入れる

②  残っている鱗を軽くこすり落とし、煮タレ全てを入れる

③  落とし蓋をして中火で10~15分程煮る

④  お好みの詰め加減でお召し上がりください

 

西京焼きとは?

白味噌に調味料を加えた味噌床に魚を漬け込み焼いて仕上げる調理法のことです。

米麹から作る塩分がやや少なめで上品な甘さが特徴の西京味噌に、脂ののった魚の切り身を漬けることで、ふっくらとした身が口の中でとろけ、ご飯が進みます。この味噌に魚をつけるという調理法は平安時代から続く保存法です。諸説ありますが、海から遠い京都でどうにかして旬の魚を美味しく食べようとしたからだと言われています。魚は味噌に漬けることでグルタミン、グリシン、ロイシンなどの遊離アミノ酸が増加し、旨味成分が増します。その旨さを最大限に引き出せるようにStayHungryの板前が考えました。長年の調理経験を生かし、味噌床の分量、漬ける時間など試行錯誤を繰り返し、ご家庭で美味しく食べられるよう通販用に仕上げています。

スクリーンショット 2021-05-23 11.18.46

解凍して味噌をさっと落としてください!

中火で焼き色が付くまで焼くだけで完成!

冷凍でのお届けなので、お弁当やもう1品欲しい時などに簡単に調理できます。

お子様からお年寄りまで美味しく召し上がって頂くために、優しい味に仕上げています。